03/30MON

Rouge 3rd LIVE

メンバー全員が藝大出身の実力派歌手による4名のアカペラユニット。
クラシックはもちろんのこと、パートの固定概念なく様々なジャンルを歌う。
それぞれの声質・テクニックをふんだんに活用したアレンジにも注目。

START 19:00
TABLE CHARGE ¥500¥-(税別)
MEMBER 髙橋侑
中須美喜
廣橋英枝
藤澤香
vo.髙橋侑 茨城県立水戸第3高等学校音楽科卒業。東京藝術大学声楽科卒業後、同大学院修士課程修了。修士課程在学中は、アメリカ人作曲家ドミニク・アージェントの歌曲を中心に研究し学位を取得。第63回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部東京大会3位、同コンクール全国大会入選。第43回茨城県新人演奏会、奨励賞並びに聴衆賞受賞。第28回茨城の名手・名歌手たちに出演。これまでに紙谷弘子、小泉惠子、永井和子各氏に師事。現在は都内と茨城県内中心の演奏活動の他、ポップスのレコーディング等も積極的に行なっている。また平成30年度より水戸3高音楽科の非常勤講師も勤めている。
vo,中須美喜 宮崎県都城市出身。大分県立芸術文化短期大学、東京藝術大学卒業。藝大卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。第368回藝大フィルハーモニア定期「新卒業生紹介演奏会」に声楽科代表として出演。日本や海外の数々のコンクールで賞を受賞している。《バスティアンとバスティエンヌ》バスティアン役、《コジファントゥッテ》デスピーナ役、《愛の妙薬》アディーナ役、ジャンネッタ役、《ローエングリン》エルザ・フォン・ブラバント役、《ヘンゼルとグレーテル》グレーテル役、《ゴイェスカス》ロサリオ役(日本初演)を演じる。バッハ作曲《ロ短調ミサ》や多数のカンタータ、モーツァルト作曲「戴冠ミサ」、ベートーヴェン作曲《第九》のソプラノソリストを務める。古楽専門の室内合唱団サリクス・カンマーコアに創立時から所属。日本のみならず海外でも様々なジャンルの演奏活動を積極的に行なっている。
vo.廣橋英枝 東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。第61回全日本学生音楽コンクール東京大会声楽部門高校の部奨励賞。同全国大会第2位。2012年よりフリーランサーとして活動する。これまで、フォーレ《レクイエム》、ヴィヴァルディ《グローリア》などに参加。またオペラでは、モーツァルト《フィガロの 結婚》スザンナ役、ドニゼッティ《愛の妙薬》アディーナ役、ヴェルディ《椿姫》アンニーナ役、ロッシーニ《セビリアの理髪師》ロジーナ役、ワーグナー《タンホイザー》エリーザベト役を好演。クラシック歌手としての活動に留まらず、様々なジャンルの作曲家から新曲の演奏依頼も多く引き受ける。2015年春公開の映画『Happy Wedding』では主題歌を、また2016年春公開の岩井俊二監督の映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』では劇中歌を担当。2014年4月より、横須賀芸術劇場少年少女合唱団アシスタントを務め、2018年7月より、指導者・指揮者に就任。
vo.藤澤香 東京藝術大学声楽科卒業。在学時より、高水準の合唱演奏の実現による日本の合唱文化の発展を目的として結成されたプロフェッショナルな混声室内合唱団 harmonia ensembleに所属し、アンサンブル活動に力を入れる。日本国内のコンクールのみならず、海外でのコンクールでも賞を受賞し、招待演奏などを行なってきた。近年ではテレビ媒体への出演や作詞作曲など、多岐に渡り活動を行なっている。
BACK